打撲捻挫|伊勢崎市の交通事故治療整骨院【0円治療+弁護士0円】

示談交渉の弁護士0円、窓口負担0円

伊勢崎市の交通事故による打撲や捻挫は当院で!

交通事故で「体のどこを負傷したか」というデータが警視庁の資料で公表されています。
重傷者で一番多いのは足の骨折などの「脚部」、次いで「胸部」「腕部」の順になっています。
軽傷者ではむち打ちなどの「頚部(けいぶ)」が一番多く、膝の打撲などの「脚部」、肩や腕の打撲などの「腕部」の順に続きます。
交通事故による打撲や捻挫は比較的軽傷の部類に入りますが、状況によっては後遺症として残るケースもあります。
伊勢崎市近隣で万が一交通事故に遭った際には、症状が軽くてもすぐに医療機関を受診しましょう。

※ 警察庁交通局 「平成29年中の交通事故の発生状況」12ページ
https://www.npa.go.jp/publications/statistics/koutsuu/H29zennjiko.pdf

そもそも打撲と捻挫の違いは?

伊勢崎市にお住まいの皆さんも「打撲(だぼく)」と「捻挫(ねんざ)」という単語はよく聞くと思われますが、違いを説明するのは難しいかもしれません。

打撲とは

俗に「打ち身(うちみ)」と呼ばれ、体の一部をどこかに強くぶつけた時に起きます。軽い打撲は患部の皮下組織が傷つき、あざができたり出血や腫れを伴ったりします。関節周辺の打撲の場合は、組織が傷ついて通常よりも多い出血や腫れ、痛みを伴います。
関節の周りの組織が癒着したり、しこりが関節の動きを妨害したりすると回復までに時間がかかることもあります。

捻挫とは

関節部分を無理に曲げたりひねったりした時に、靭帯(じんたい)の一部が切れるなどして起こります。
捻挫の多くは関節の強い痛みと腫れが見られ、皮下出血を伴うこともあります。
痛みが治まらない時には、靭帯が完全に切れた断裂や骨折の可能性もあるので、早めに医療機関を受診しましょう。

交通事故による打撲と捻挫の症状と治療

交通事故による打撲の多くは、車内で膝をぶつける、ハンドルに胸を打ちつけける、肩やひじなどを強打する、などがあります。一方の捻挫は、俗にむち打ちと呼ばれる頚椎捻挫(けいついねんざ)が最も多く、腰の捻挫(腰椎捻挫)も報告されています。
交通事故の場合は打撲と捻挫の両方を患うこともあるので、事故に遭った時にはまず医師の診断を受けて下さい。
治療期間は症状によって異なり、軽い打撲であれば数週間~1ヶ月ほど、頚椎捻挫の多くは3ヶ月ほどですが、状況によっては1年以上かかるケースもあります。
一般的に、打撲も捻挫も事故直後は湿布薬と共に固定して安静を保ち、痛みが落ち着いてきたら徐々に患部を動かしてリハビリを行ないます。
伊勢崎市の当院では、ご利用者様の状況に合わせて超音波などの物理療法の他、マッサージと骨格の矯正などの手技も施し、1日も早い回復に向けてサポートさせていただきます。

打撲や捻挫で慰謝料・示談金は出る?

交通事故に遭った際、打撲や捻挫でも慰謝料や示談金が出るのかどうか、伊勢崎市にお住まいの皆さんも気になるところかもしれません。
交通事故で軽い怪我を患った時にも、慰謝料や示談金の請求は可能です。
慰謝料や示談金の請求には医師の診断書が必要になるので、事故後は整形外科などを受診するようにしましょう。
打撲や捻挫の場合、原則として怪我の度合いと通院期間を基にして慰謝料の計算を行ないますが、下記の3つ基準によって金額が異なります。

自賠責基準
自賠責保険の基準によるもの
任意保険基準
その他保険の基準によるもの
弁護士基準
裁判の判例を基準にしたもの

慰謝料は、弁護士基準を用いた金額が最も高く設定されるので、被害者にとって有利と考えられます。
慰謝料については、「慰謝料全般」のページでも詳しくご紹介しています。

打撲だけの症状でも、後遺症が残った時には弁護士基準で200万以上の慰謝料、500万以上の示談金が支払われるケースもあります。
伊勢崎市の当院では、交通事故の示談に強い弁護士と提携しておりますので、慰謝料や示談金についてもお気軽にお問い合わせ下さい。

交通事故による打撲と捻挫に関するQ&A

それでは、最後に打撲と捻挫に関わる質問に伊勢崎市の当院がお答えします。

伊勢崎市/女性50代
伊勢崎市/女性20代

伊勢崎市内で交通事故に遭い、車内で膝を打撲しました。整形外科に通っていますが、症状が軽いので自宅近くの貴院に転院することは可能でしょうか。

スタッフ写真

突然の事故でご心配も多いことでしょう。炎症が治まり、医師の許可を得た後であれば当院でのリハビリも可能です。
伊勢崎市の当院では、自賠責などの保険も適用できますのでご相談下さい。
ただし、診断書の作成や症状の経過観察、万が一後遺症が出た際などの認定は病院が行なうため、双方を平行して通うことをおすすめします。「病院と接骨院併用」のページでも詳しく解説していますので、参考になさって下さい。

伊勢崎市/男性30代
伊勢崎市/男性30代

伊勢崎市内で交通事故に遭い、軽いむち打ちと診断されてリハビリ中ですが、仕事が忙しく頻繁に通院できません。途中でリハビリを辞めても慰謝料は出ますか?

スタッフ写真

お仕事とリハビリの両立は大変なこととお察しいたします。
軽傷のむち打ちでもリハビリが長引く場合があり、通院が困難になるケースもよく聞かれます。
しかし、完治する前にご都合でリハビリを辞められると、入通院慰謝料は通った分しか支払われないため減額になります。
また、特にむち打ちは途中でリハビリを辞めると再発する可能性が高く、後遺症に発展することも考えられます。
通院のタイミングなどをご相談しながら、完治までリハビリを続けるようおすすめします。

伊勢崎市の当院では、打撲や捻挫などの軽傷もご利用者様お1に合わせたオーダーメイドの治療を行っております。交通事故による痛みが残る・長引く場合は、ぜひ当院までご相談下さい。

交通事故に関するお悩みなどお気軽にご相談ください!

伊勢崎茂呂院

【「新伊勢崎駅」徒歩19分】

群馬県伊勢崎市茂呂町2丁目666

地図を見る
伊勢崎茂呂院 電話番号
電話受付時間:
月曜~土曜9:00-20:30
(祝日も営業)
駐車場有り
小さなお子様対応可能

伊勢崎太田院

【「伊勢崎駅」徒歩15分】

群馬県伊勢崎市太田町153番地

伊勢崎太田院 電話番号
電話受付時間:
月曜~土曜9:00-20:30
(祝日も営業)
駐車場有り
小さなお子様対応可能